にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ

大手企業を退職して、弁理士資格でライフシフト

37歳元会社員です。 ライフシフトを目指し、超大手企業を退職し新たなチャレンジを始めました。 企業で培った知識や経験をもとに、より多くの方に知的財産の魅力を伝えていきたいと考えています。

大手企業を退職して、弁理士資格でライフシフト イメージ画像

会社を退職したい

 忘年会シーズンということもあり、飲み会が増えています。 会社を退職したため、今年は回数的には減るのかなぁと思っていましたが不思議なものでそこそこの回数の忘年会に顔を出しています。 辞めた会社の元同僚達とも忘年会をしたりしています。 最終出社からもうすぐ

 会社で開発を担当していると、 「1人年間1件の特許を出すように!」 といったノルマを設けている会社も多くあるかと思います。会社は結果の見えにくい研究開発費という投資の見返りとして、特許出願という目に見る結果をステークホルダーに示すために特許出願をしたが

 先日弁理士試験の合格の報告を兼ねて、以前から個人的にお付き合いのある特許事務所の先生にご挨拶に伺いました。 弁理士登録後の業務について、自身でしか提供できない強みを生かして仕事を取ってきた方がいい、といったアドバイスを頂くとともに美味しい食事をご一緒さ

 先日、後輩が私に続いて会社を退職しました。知財業界内で転職をするようです。転職をする際には、どのような将来像を目指すかがとても大切だと思います。同じ知財業界でも得られる経験や知識が異なるからです。 例を挙げると、私は企業の知的財産部で約10年知的財産に係

 海外赴任から帰任後、元の知的財産部に戻った私は日々何か物足りなさを感じていました。海外生活で受けた刺激や何とも言えない自由な雰囲気から、日本の会社員独特の単調な日々に戻っても少し自分の人生に違和感を感じていたからだと思います。  朝は決まった時間に起き

↑このページのトップヘ