忘年会シーズンということもあり、飲み会が増えています。

 会社を退職したため、今年は回数的には減るのかなぁと思っていましたが不思議なものでそこそこの回数の忘年会に顔を出しています。

 辞めた会社の元同僚達とも忘年会をしたりしています。

 最終出社からもうすぐで1年なので、知らない話題もあったりしますが概ねキャッチアップできてしまうのは、12年その会社に勤めていたからかなと思います。

 先日の忘年会では、後輩が年明けからアメリカに研修に行くと言っていました。知財業界において、海外研修があるのは本当にいいことだと思います。その彼は1年間アメリカに駐在するようですが、年という単位で海外で集中的に実務を学ぶ機会を設けている会社はそうはないです。

 そして、あぁ自分がドイツに研修に行くとなってからもう5年も経過したのだな、とシミジミ思いました。

 初の海外生活。不安もありましたが、新たなことにチャレンジできるワクワク感が大きく、とにかく出発の日が待ち遠しかったです。

 それから、5年。更なるワクワク感を求めて、会社を退職し、弁理士としての第2の人生を歩むこととなりました。

 彼に負けないよう、楽しくワクワクする1年に2019年がなるように頑張っていきます。

 弁理士受験を目指す方も、いよいよ短答式試験までカウントダウンです。年末年始というまとまった時間をつかってレベルアップを図ってください。



無料で5年分の弁理士短答式試験が学習できるWEBアプリ

無料弁理士講座 タダ弁(https://www.tadaben.com)



にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ