会社を退職する前に読む本、といった内容の書籍が書店には並んでいます。

 辞めるタイミングや、必要な手続き等が詳細に書かれているのですが、その中に

 「辞める前にクレジットカードを作っておくこと」

 といった内容がありました。

 この書籍の内容を知っていながら、はい、クレジットカードを作るタイミングを逃していました。

 というのも、ずっと使っていたクレジットカード(ダイナース)が非常に使い勝手がよく新たに作る必要もないかなぁ、と考えていたからです。

 しかし、嵐は突然やってきます。使っていたダイナースの規約変更により、ポイントの使い道が大幅に制限されることとなってしまったのです。

 もう、心の中で「えぇぇぇ~~~!!!」と叫びましたよ。だって、こっちはもう会社を退職してしまい、本によれば新たなクレジットカードを作るのは難しい、という状態にあったのですから。

 このまま使い続けてもメリットが少ないから解約したいのですが、解約したらカード無生活という現代社会では非常に面倒な状態に突入してしまいます。

 そして、調べてみるとSPGアメックスなるカードがポイントもたまり非常に使い勝手がいいということを突き止めました。

 問題はこのカード、ゴールドカード並みの審査があるらしい。ということ。ただ、黙っていても何も状況は好転しません。まずは行動あるのみ!えぃ!! と勢いで申し込んでみました。

 ネットの情報を見ていると、早い人はポチっと申し込んだ瞬間に審査終了という画面が出るとのこと。前の会社に勤めていたときであればきっと、「ポチっ⇒審査終了」だったのかもしれませんが、勤め先に自分の法人を書き、従業員数なんかを入力しているうちに、
 「こりゃダメかも。。。」
とかなり後ろ向きになりました。
あっもちろん、まだ弁理士登録していませんので、弁理士という情報は記入していません。

 申し込んだ日から審査終了のメールが来るのを、まだか、まだか、と待ち続けました。

1日。
2日。
3日。
7日。

だぁ~!!連絡が来ない!

 これが本が説明してくれていた、「クレジットカードは退職前に申し込みましょう」を守らなかった者への仕打ちかぁ!!世知辛いぞ。

 私っていう人間は何も変わっていないのに、
「世間の目は会社を辞めただけでこんなに厳しいのか。。。」
 と結構凹みました。

 そして、待ちきれずコールセンターに審査状況の問い合わせをしてしまいました。

私「すみません、審査状況をお教えいただきたいのですが。。。」
コ「お調べしましたところ、すでにカードが発送されています」
私「え?だって、メールも来てないですよ。」

 どうやら、メールの発送タイミングよりも先にカードの発送をしているらしいです。

 そして、その日の夜に審査通過のメールがきました。更に翌日には、カードも到着。

 とりあえず、会社を辞めてもカードは作れるということが分かりました。
 
 と、起業にまつわるアルアルをご紹介いたしました。


無料で5年分の弁理士短答式試験が学習できるWEBアプリ

無料弁理士講座 タダ弁(https://www.tadaben.com)



にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ