大手予備校の合格体験記がアップされました。合格体験記は合格した人の勉強法が記載されており、学習に役立つそうです。自分はあまり見てないので、勝手に勉強していた感が強いので今更ながら合格体験記なるものを見てみた次第です。

 見てて思うのは、体験記で一発合格者は東大出身者が多いんですね。

 しかも、みんな会社員だったりと勉強と仕事を両立して一発合格という猛者ばかりです。

 一発合格者のデータは公表されていませんが、1年合格者(1次から3次まで同年に合格)は全受験生の3%程度です(過去記事参照)。

 一発合格者はさらに少ないはずです。そうなると元々ポテンシャルの高い方ばかりになるのは仕方ないことだとは思いますが、一発だろうと十発だろうが資格試験は合格することに意味があるので前面に一発合格の方を押し出す戦略を取っているのはなぜなのでしょうか。

 合格体験記には私のように会社を退職して勉強に専念している人もいませんでした。仕事しながらでも一発で合格できるというのが大きな宣伝になるんでしょうね。もちろん、仕事と勉強を両立して合格することも可能な試験ではあるのだと思いますが。

 私は自分のペースで進めることが最も効率的で短期合格につながると思っていますが、人によってはノウハウのある予備校で短期合格を目指すのもアリなんだろなと思います。



無料で5年分の弁理士短答式試験が学習できるWEBアプリ

無料弁理士講座 タダ弁(https://www.tadaben.com)



にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ