アップルストアで検索するといくつかヒットします。ただ、更新が止まっているものがほとんどで頻繁にある法改正には対応できていないと考えられます。過去問の傾向を見るため、そして正確に条文を理解するためには最新のアプリを利用すべきです。
 また、問題形式が5枝で一問という形式となっており枝毎の理解が不足する恐れがあります。
 ダウンロード型アプリは通信不要で利用できる利便性はあるものの更新等がリアルタイムではありません。
 Webアプリであれば、更新は即時反映可能なだけでなく、文字をメインとするためデータ量も少ないというメリットがあります。
 無料で利用可能かつ、最新の短答式試験の過去問も収録している
をご利用ください。


explanation



にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ