弁理士論文式試験の合格発表がされました。合格された方は口述試験の勉強を開始していることかと思います。
 ただ、口述試験ってあまり情報がなく過去問集を解くくらいしか具体的な対策が無いように思います。
 過去問集と同じくらい大切なのが、短答式試験の知識を呼び起こすことだと思っています。短答免除の方はすっかりと知識が抜けてしまっているでしょうし、免除でない方もかなり知識が抜けているかと思います。
 少なくとも平成30年の短答式試験の問題は復習しておいた方が良いです。商標の1問目の出来があまり良くなかったようなので、口述で聞かれるかもしれませんし、それ以外にも出来が悪かった問題は聞かれるかもしれません。
には、平成30年の短答式試験の問題も解説付きで収録されています。タダ弁アプリを活用して口述試験もこの勢いで突破していただければ幸いです。



にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ